コンテンツ管理ソフト WebDT Contents Manager
コンテンツ管理ソフト WebDT Contents Manager(WCM)は、ネットワークに接続されたWebDTデジタルサイネージ装置(SA1350/ SA1360等)をリモートで集中管理するソフトウエアシステムです。WCMは、LAN、WAN、または無線LANを介して、WebDTデジタルサイネージ装置の状態をデータベースにより一括管理します。WCMは「push and pull」テクノロジの採用によって、リモート装置へアクセスし、ハードウェアの遠隔一括管理、アプリケーションやレジストリの更新、デバイスのシャットダウン、再起動、ウェイクアップをはじめ、WebDTデジタルサイネージ装置に搭載されているファームウェアとソフトウェアの更新、高度なログ機能を使用することができます。

主な機能

WCM は、WebDTデジタルサイネージ機器のグループ化機能、マルチメディアファイルの設定とインポート、メディア再生リスト、テロップ表示、緊急メッセージ表示、配信承認付きスケジューリング、レポート作成を始めとするデジタルサイネージシステム全体の管理機能を備えています。

コンテンツ管理ソフト WebDT Contents Manager (ブラウザ) Web ベースのブラウザ インターフェース

  • いつでもどこでも利用が可能
  • 海外・国内を問わず、出張先からの利用にも好適
  • 直感的な操作で情報の一括管理が可能
         
コンテンツ管理ソフト WebDT Contents Manager (自動リカバリ機能) 自動リカバリ

  • 端末に異常が発生した場合、WebDTデジタルサイネージ装置を自動再起動制御
  • 必要な再生リストを自動的にリロード
  • 期限切れ等の情報の自動削除
         
コンテンツ管理ソフト WebDT Contents Manager (メディアライブラリ) メディアライブラリ

  • マルチメディアファイルのインポート及び一括管理
  • 多種のデジタルコンテンツ形式をサポート: HTML、URL、画像、音声、ビデオ、Flash 及びPowerPointファイル等
  • バッチ処理によるアップロード機能のサポート…繰り返し作業や長時間作業の削減
         
コンテンツ管理ソフト WebDT Contents Manager (WebDTサイネージプレイヤー) WebDTイネージプレイヤーでのプレビュー及び再生制御

  • メディアファイルのプレビュー
  • スケジュール済みのプレイリストのプレビュー
  • プレイヤーでの作成コンテンツの結果プレビュー
  • それぞれの WebDT サイネージプレイヤーで再生中の内容をリアルタイムキャプチャ
  • WebDTサイネージプレヤーは使用終了ときに画面が自動的にオフ
  • それぞれのWebDT サイネージプレイヤーに対して電源管理スケジュールを設定
         
コンテンツ管理ソフト WebDT Contents Manager(グループ管理) グループ管理

  • WebDTサイネージプレイヤーを、適切な管理基準に沿ったグループに分けて管理
  • ネットワークのグループ分けにより、WebDTサイネージプレイヤーのスケジューリング及び設定をよりかんたんに実施
  • WebDT エッジサーバのサポートにより、大規模な WebDT サイネージプレイヤーも、ネットワーク内でのダウンロード効率を向上
  • 特定のグループ及び時間帯指定に対するクエリーレポートの生成
         
コンテンツ管理ソフト WebDT Contents Manager(アカウント管理) アカウント管理及び承認システム

システム管理者による、アカウントの管理及びさまざまな権限レベルの割り当て が可能

  • マネージャー
  • アカウントの管理、スケジュールの承認、プレイヤー誤動作の通知Eメール(またはSMSアラート)の受信、緊急メッセージの配信

  • 一般ユーザー
  • メディアファイル及びプレイリストの管理、スケジュールされたコンテンツの配信承認をマネージャーに対して発行

         
コンテンツ管理ソフト WebDT Contents Manager(スケジューリング) スケジューリング

  • グラフィカルなカレンダーによる、直感的で分かりやすい検索、及び閲覧のサポート
  • プレイリストの詳細な編集(再生の開始時間、長さ、繰り返しなど)のサポート
  • 指定したグループ・個別のプレイヤーのみで、配信されたプレイリストの再生を実行
  • スケジュールのダウンロードに対し、特定の時間範囲を設定
         
コンテンツ管理ソフト WebDT Contents Manager(画面の分割) 表示画面の分割制御

  • 表示画面を最大8つのゾーンに分割
  • マウス操作で、任意のサイズ及び任意の位置に表示ゾーンを新規作成
  • 表示ゾーンの重なりと表示順を自由に変更

テロップ表示

  • テンプレート内で、任意のサイズのティッカーゾーンを作成
  • メディアコンテンツを1行のスクロールテキスト情報とするテロップ表示制御
  • 静的テキスト或いは、RSSフィードによるリアルタイム情報表示機能のサポート
  • テロップ表示用のフォント、色、速度、及び表示位置の設定
         
コンテンツ管理ソフト WebDT Contents Manager(レポート作成) レポート作成

  • プレイヤーの再生結果の詳細な記録を表示及び監視
  • レポートはCSV形式での保存、他のデーターベースに読み込み/ エクスポートすることが可能(料金請求用レポートの作成)
         
コンテンツ管理ソフト WebDT Contents Manager(カスタマイズ) プリセットテンプレート及びテンプレートのカスタマイズ

  • 内蔵テンプレートで、レイアウトデザインをすばやく作成(4:3 /16:9 用スクリーンに対応、合計16種類の縦/横向きのプリセットテンプレートを用意)
  • レイアウトを作成してテンプレートとして保存したり、特定の表示ゾーンの作成・属性定義設定可能

プレイリスト編集

  • レイアウトテンプレートを使ってプレイリストを編集
  • 各表示ゾーンに対してメディアリストを設定
  • コンボリストを作成し、複数のプレイリストをリンクまたはエンベッドすることで、スケジュールの繰り返し設定をすばやく簡単に実施
  • 緊急キャストメッセージをサイネージプレイヤーにあらかじめプリロードしておくことで、必要な状況が発生した際に、即時に再生することが可能
         
コンテンツ管理ソフト WebDT Contents Manager(その他の機能) リアルタイムビデオ

  • ビデオ入力(S-ビデオまたはコンポジットビデオ)をゾーンに組み込み(SA2000対象機能)

組み込まれた実行可能プログラム(.exe)の遠隔実行

  • WebDTデジタルサイネージ機器上にプリインストールされた実行可能プログラム、または Java プログラムを遠隔から起動及び実行

WebDT オフライン USB アップデートツール

  • ネットワークに接続されていないスタンドアローンのWebDTデジタルサイネージ機器にUSBメモリ経由で、スケジュールを配信

▲上に戻る