北京首都国際空港にDT Research社のデジタルサイネージシステムを展開

WebDT デジタルサイネージ装置 SA3000 を利用したAirMedia社の広告コンテンツを配信へ
サンノゼ・カリフォルニア-2009年7月28日-
バーティカル市場向け製品開発でリーダーシップを取るDT Research社は、Intel® Core™ 2 Duoプロセッサを搭載したWebDT デジタルサイネージ装置 SA3000を北京首都国際空港に導入することを発表しました。

北京で行われた記者会見では、DT Research, Intel Corporation, および AirMediaの三社が、それぞれのデジタルサイネージにおける技術と今後の展開を紹介しました。

北京首都国際空港は一日15万人以上が利用する、アジア最大級の空港として、広告業界の注目を集めています。AirMedia社は空港内に600台のデジタルサイネージ装置 SA3000と108型、82型のディスプレイを利用し、ダイナミックかつ迅速にアップデートできるデジタルコンテンツを乗客に向けて配信する予定です……

詳細はPDF(英文、米国DT Research社サイト)へ

Tags: , , ,