BSQUARE と DT Research から Microsoft Windows XP エンベッディド オペレーティングシステムを使用したインタラクティブ デジタルサイネージを提供

Windows XP エンベディドと互換性あるアプリケーションをオプションのタッチ画面とともにデジタルサイネージとして使用可能

米国ワシントン州ベレビューと米国カリフォルニア州サンホセ.-Microsoft Windows エンベディド ベース ソリューションの大手プロバイダである BSQUARE (Nasdaq: BSQR) と垂直市場向け情報アプライアンス開発業界リーダーの DT Research は本日、DT Research WebDT™ Signage System が Microsoft Windows XP エンベディド オペレーティング システム上で動作することを発表しました。 DT Research と BSQUARE とのパートナーシップによって包括的なデジタルサイネージ システムが世界で最も普及しているオペレーティングシステム上で作動するようになりました。 Windows XP エンベディド オペレーティングシステムを使用すると、商業用途専用に設計された業界初のインタラクティブ デジタルサイネージシステムで他に類を見ない互換性、豊富な機能セット、簡素化された日常管理業務が WebDT Signage System で実現します。

「デジタルサイネージが劇的に普及する理由は、固有の特徴としてメッセージ送信の時刻と場所を動的に制御できる点に
あります。」と、DT Research のプレジデントであるダウ ツァイ (Daw Tsai) は語ります。
「弊社が Windows XP エンベディド オペレーティング システムを選んだ理由は、現在の市場に
普及する多くのアプリケーションとデバイスと互換性があることです。 BSQUARE を弊社のパートナーとして選択した理由は、
Windows XP エンベディド システムに関する専門知識に加えて、ツールキット、ライセンス、エンジニアリング サービス、製品、トレーニング、サポートに至るまでの
サービスを提供していることです。 これらのリソースを使用すれば、
弊社の顧客が新しい WebDT Signage System の展開時に最も目標とするタイムツーマーケットの要望を
満たせます。

「Windows XP エンベディド上でアプリケーションを実行している小売店、ホテル、レストランなどのビジネスで
既存のアプリケーションをデジタルサイネージおよび/またはキオスク コンテンツとして
使用するオプションを享受できます。 「この機能を使用すれば、企業は電子署名システム向けに
新しいコンテンツやアプリケーションを作成する際に発生する時間とコストを
節約できます。」

「企業がデジタルサイネージをビジネス インフラストラクチャに統合するときに、これらのシステムを Windows オペレーティングシステム上で実行する利点は明白です。」と、米国 Microsoft Corp. のシニア パートナー マーケティング マネージャであるジェフフェルベック (Jeff Felbeck) は語っています。 「ほとんどの IT 専門家は Windows XP エンベディドに馴染みがあり、WebDT Signage System を素早く簡単に展開、保守できます。 さらに、Windows XP エンベディド オペレーティング システムで使用可能な多数の機能によって、電子署名のアプリケーションとコンテンツに卓越した柔軟性をもたらします。」

WebDT Signage System はハードウェアとソフトウェアを完全に統合して包括的なソリューションを提供します。 固有のモジュールデザインには、コンテンツ管理ソフトウェア、デバイス管理ソフトウェア、ディスプレイ統合メディア プレーヤー、およびどのディスプレイにも追加できる
個別のサイネージ アプライアンスが含まれます。 システムにはオプションの統合赤外線 (IR) タッチ付き超大型産業用コンピュータディスプレイを搭載でき、電子署名とキオスク機能を並行して実行できます。 (次の関連プレスリリースを参照してください。「2007年10月1日付けで DT Research から業界初の業界用モジュール設計、オールインワン デジタルサイネージ システムを発表」)

新しい WebDT Signage System 用に既存アプリケーションを使用する DT Research の顧客向けに、BSQUARE から Application Porting Jumpstart サービスが提供されます。 詳細については、http://www.bsquare.com/services/appsoftware.asp にアクセスしてください。